savvy/ewap

全文検索と多観点ツリーにより企業内情報の見える化を促進

データベースの設計が容易です

分類体系や階層構造の設計に頭を悩ませる必要はありません。分類・表示・検索に利用したい項目をメタデータとしてインデックス化することが可能です。あとは利用者が、自由に選んで活用することができます。

柔軟なデータ構造

異なるデータ構造のドキュメントを1つのデータベースで管理でき、あとから構造を変更することも可能です。

フォルダによるシンプルな情報管理

ドキュメントはフォルダによる階層構造で管理しますので、いたってシンプルです。閲覧時は多観点ツリーによって自由に階層を組み替えることができるため、階層構造を設計するときの、登録し易さと閲覧し易さを両立する苦労から解放されます。

データ登録が簡単です

複雑な管理体系をあらかじめ決めておく必要がないので、わずらわしい登録作業を軽減できます。
CSVファイルでの一括登録、ファイルサーバとの同期機能、Webブラウザでの登録など、各種の登録機能を備えています。

わかりやすいシンプル画面


選ぶだけで絞り込み!

検索結果の絞り込みは、条件の追加はもちろん、提示された候補を選択するだけでも行えます。

ガイドしてくれる!

状況に応じて、使うボタンをガイドしてくれます。また、検索結果が0件になったときは、「あるまで検索」ボタンが自動表示され、ボタンを押せば条件に似たものを検索します。

スムーズな検索をサポート

よけいな候補はナシ

行っている作業を選択すれば、関連するフォルダーだけが検索対象になります。
また、その作業のお勧めの文書も表示されます。

並べ替えも簡単!

検索結果は、名称や更新日など任意の項目で並べ替えできます。

「前回の…」がサッと選べる

以前使ったファイルが再利用しやすい「履歴」メニューを備えています

セキュリティ機能が充実しています

グループとユーザによるきめ細かいアクセス制御が可能です。
また、Active Directoryと連携し、シングルサインオン環境も構築できます。利用者の操作内容をログ出力して管理するなど、セキュアな利用環境を実現します。