savvy/MailRetriever

 

「SAVVY/MailRetriever」は様々な環境でご利用いただけます。

SAVVY/MailRetrieverは、sendmailやPostfixといったメールサーバや、各種フィルタリング製品等と連携可能です。
またファイルベースでの連携も可能ですので、既に何らかのシステムをお持ちのお客様も、簡単にSAVVY/MailRetrieverへ移行が可能です。

SMTPによる連携

SMTPで送信されたメールをアーカイブする連携方法です。
SAVVY/MailRetrieverは通常のMTAと同様にSMTPでのメール受信が可能です。ただし、メールをリレーする機能は無い為、必ずメールのコピーを転送する必要があります。

Bcc情報を取得する際は、SMTPのエンベロップ情報(RCPT TO: )をオリジナルと同様にSAVVY/MailRetrieverへ送信する必要があります。

連携製品情報

sendmail・Postfixとの連携

メールサーバのMILTER機能を利用した連携方法です。
メールサーバを通過する全メールをアーカイブすることが可能です(アーカイブ範囲の指定可能)。
※メールサーバ連携オプションが別途必要

対応メールサーバ

 sendmail ver 8.13以上
 Postfix ver 2.3以上

対応OS

 Sun SPARC Solaris 10 以上
 Red Hat Enterprise Linux 5、6
 CentOS 6

ファイルによる連携

MIME形式(RFC821準拠)ファイルを利用した連携方法です。
別システムからメールをエクスポートするだけでSAVVY/MailRetrieverに簡単に移行可能です。

Bcc情報を取得する為には、弊社指定フォーマットでエンベロップファイルを作成する必要があります。

連携製品情報

Microsoft Exchange Serverとの連携

Microsoft Exchange Serverのジャーナル機能を利用した連携方法です。
Exchange Server内の全メールをアーカイブすることが可能です(ジャーナル設定に依存)。
※Exchange連携オプションが別途必要

対応Exchange Server

 Microsoft Exchange Server 2010
 Microsoft Exchange Server 2013

IBM Lotus Notes/Dominoとの連携

IBM Lotus Notes/Dominoのジャーナル機能を利用した連携方法です。
Lotus Notes/Domino内の全メールをアーカイブすることが可能です(ジャーナル設定に依存)。
※Notes連携オプションが別途必要
※実際の構成に関しては弊社もしくは取り扱い代理店へお問合せください。

対応Lotus Notes/Domino

 IBM Lotus Notes/Domino R8.0以降