ホーム > 製品紹介 > 医薬学術文献検索システム SAVVY PharmaLi

SAVVY/PharmaLi

 
PharmaLiの概要  PharmaLiの特徴

医薬学術文献検索システム 「SAVVY PharmaLi」

SAVVY PharmaLiはMRや学術担当者が自社の医薬品に関する有効性・安全性 及び品質に関する学術情報を迅速かつ正確に医療従事者に提供するための 製薬業向け専用パッケージです。
これまでの文献検索システム構築で培ってきた業務経験とノウハウを結集、学術情報提供業務における中核機能としてご提供いたします。
企業ごとの異なる業務プロセスに柔軟に対応することも可能で、 学術情報提供業務をよりスムーズにすることで顧客満足度の向上を目指します。

様々な情報コンテンツを管理

SAVVY PharmaLiは医薬学術文献だけではなく、FAQや医療従事者向け学術資材・ 販促資材、製品情報なども一緒に管理できます。
例えばFAQであれば、回答の根拠となった学術文献を引用して閲覧することや、関連 する電子データを串刺し検索し、ひとまとめにして閲覧することも可能です。

著作権への配慮

著作権処理を考慮した閲覧ログ、印刷ログ機能を搭載し利用実績の把握が可能です。

画像の端末への保存不可
文献画像の端末(PC、iPad)への保存を抑止し電子化画像の流出に備えます。

閲覧ログ
文献書誌事項閲覧、文献原著閲覧(電子画像閲覧)をログとして出力されます。

印刷ログ
印刷時に印刷情報を入力してもらうことでいつ誰がどの文献をどういった目的で何部印刷したかがログとして出力されます。書誌事項まで閲覧可能だが印刷はNGといった要件にも応えます。


※文献の電子化には著作権者の許諾等が必要です。

動作環境

SAVVY PharmaLi Server

 Microsoft Windows Server 2012 R2
 Microsoft Windows Server 2016(Server with Desktop Experienceのみ対応しています)
 Microsoft Windows Server 2019(Server with Desktop Experienceのみ対応しています)
 ※日本語以外のOS、およびServer Coreインストールを除きます。
 ※モジュールは32bit互換モードで動作します。

SAVVY PharmaLi 利用者環境

 ・デスクトップ用Internet Explorer 10.0
 ・デスクトップ用Internet Explorer 11.0
 ・iPad Safari