ホーム > ソリューション > C/S Bridge
弊社は 2018年10月1日より C/S Bridge の販売及び C/S Bridge ケア・サービスの提供を開始いたしました。
詳細につきましては、「C/S Bridge 取り扱いのお知らせ (PDF:625Kbyte) 」をご参照ください。

C/S Bridge(C/S版) + OPEN技術(.Net/Delphi など)

ユーザーインターフェイスはWindows。しかし業務ロジック&データベースはIBM i の資源を用いて IBM i の高速で且つ信頼性と、エミュレータによるCUI画面よりも圧倒的な情報量と拡張性を持つ Windowsアプリケーションを融合した、業務アプリケーションをご提供いたします。 またこの技術を用いて、POS端末の構築も行った実績もあります。
iseriesソリューションiseriesソリューション
iseriesソリューションiseriesソリューション

 

C/S Bridge(C/S版)の多様なSolution

C/S Bridge(C/S版)を使ってのJIBの取り組み (リアルPOSシステムパッケージ)

(C/S Bridge(C/S版)+DelphiでのリアルPOSパッケージのご案内もご覧いただけます)

C/S Bridge(C/S版)事例(リアルPOSシステム、CALLセンターシステムなど)

 

[商標注記]
※ IBM, iSeries,IBM i , WebSphere, DB2は、IBM Corporationの登録商標です。
※ Windows, SQL-Server, VB, .NET, IISは、米国Microsoft Corporationの米国 およびその他の国における商標または登録商標です。
※ ORACLEは、米国ORACLE社の登録商標です。
※ Delphiは、米国Borland International,Inc. の登録商標です。
※ Apache,Tomcatは、Apache Software Foundationの登録商標または商標です。
※ Biz/Browserは、株式会社オープンストリームの商標です。