SAVVY/EFS はわかりやすい階層構造と、簡単な画面操作を実現しています。

SAVVY/EFSは、高速全文検索やハイブリッド検索などの多彩な検索機能を有するほか、エンドユーザーにとって簡単な画面操作によるデータの登録・更新・閲覧や、階層構造によるキャビネット方式の採用などよる、高い基本機能が特徴です。
実際に超高速全文検索文書管理システムSAVVY/EFSの全文検索や、直感的で使いやすい画面操作などをご体感頂けますよう、随時デモストレーションを致しておりますので、お気軽にお問合せください。
 

SAVVY/EFS のデータベース構造

SAVVY/EFSは、わかりやすいキャビネット方式による、文書管理/ドキュメント管理の方法を採用しています。紙のファイル管理と同じイメージで、直感的に文書管理を行うことができます。

キャビネット方式は、実際にオフィスで用いられるキャビネットのように、 「キャビネット → ドロワ(引出し)→ フォルダ→ドキュメント」といった形で、わかりやすい階層構造で文書を管理する方式となっています。

また、複数のファイルルームの作成が可能で、各階層に自由な名前を設定することができます。

SAVVY/EFSの簡単なデータ登録・更新

SAVVY/EFSは、登録したい文書ファイルなどを、フォルダにドラッグ・アンド・ドロップにて簡単に登録・更新することができますので、エンドユーザーに使いやすい画面操作となっております。

また文書の登録時には、バイナリデータからテキスト部分を自動抽出し、抽出したテキスト情報が全文検索されます。
他に同一の文書ファイルでも、版数によって履歴管理することが可能です。

超高速全文検索による高い機動力

超高速のあいまい検索と完全一致検索を組合わせました、「ハイブリッド全文検索」により、大量の文書から瞬時に検索します。

・検索速度:10万テキストフレーム/秒
・100万文書の全文検索を0.3秒以内に完了
・5000万件の顧客情報検索
・500GBのイメージデータ管理が可能。
となるなど、大容量データの稼動実績に裏づけされた性能を有しています。

ハイブリッド全文検索や多彩な全文検索機能による、高い利便性

ジップインフォブリッジの独自開発による、パターン認識技術に基づく国産屈指の全文検索技術は、あいまい検索と完全一致検索を同時に検索が可能です。
ハイブリッド全文検索により、表記の似ている文字列を1度に全文検索できます。 OCRが誤認識した文字もあいまい検索により、異なるキーワードで検索しても目的の文書を探し出せ、高い利便性を有しています。

他にも以下のような、複数の全文検索の検索手段を組み合わせた活用方法を実現しました。
・属性検索 ・近傍検索 ・ライブラリ検索
・シソーラス辞書展開(同義・関連・広義・狭義語)