ホーム > 製品紹介 > 超高速全文検索文書管理システム SAVVY/EFS > 導入効果・システム構成

savvy/EFS

 
EFS概要  EFS特徴  EFS機能  導入効果・システム構成 EFSオプション

SAVVY/EFS ご導入の効果

SAVVY/EFSは、情報・知識共有のツールとして、研究開発や営業/販売、さらにはコールセンターなどお客様相談の各種業務に対して、知識の継承・ナレッジマネジメント・顧客満足度の向上など、数多くの分野や組織などで活用されています。
 

超高速な全文検索による、様々な効果

必要とされる文書・情報など、超高速全文検索による文書管理システム「SAVVY/EFS」に整理・分類し、保存することにより、必要な情報が素早く簡単に取り出せます。
そのため情報共有化や、探す時間を大幅に短縮できるなど、幅広い効果を実現しています。

また、多種多様なデータを一元管理することにより、今まで個人に依存していたスキルや知識を企業の知的な財産として価値を高めることができるほか、多彩な検索機能によって情報・知識の再利用が可能になり、新人など業務に不慣れな方でも業務知識が早く身に付くなど、数多くの効果を挙げています。

情報の共有化により、享受できるメリット

SAVVY/EFSの持つ高速な全文検索機能により、正確で迅速な情報収集が可能になり、業務の効率化が図れるようになります。

例えば、コールセンター業務ではお客様からのお問い合わせに対し、高速全文検索機能により必要な情報をすばやく探し出すことが可能になります。

待ち時間の短縮や正確な回答の提供といった顧客満足度の向上に大きく貢献しています。

標準システム構成/動作環境

中規模・イントラネット対応の標準構成は、以下の通りになります。

・SAVVY/EFS Server
・SAVVY/EFS サーバ拡張キット
・Client for Windows
・Client for WWW
・Upload Agent 対応OS
・UNIX(Solaris・HP-UX・AIX)
・Windows Server
・Linux(日本語版Red Hat)